特殊詐欺被害、動画で防ごう 高知工高生が制作 県警SNSなどで公開 /高知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
感謝状を手にする片岡拓心さん(左から2人目)ら高知工業高の情報技術部=高知南署で、郡悠介撮影
感謝状を手にする片岡拓心さん(左から2人目)ら高知工業高の情報技術部=高知南署で、郡悠介撮影

高知南署員が絵コンテ 「ポリンくん」「ポーリーちゃん」登場

 特殊詐欺に注意を呼びかける啓発動画を、県立高知工業高(高知市桟橋通2)の情報技術部の生徒4人が制作した。高知南署の依頼がきっかけで、署員が描いた絵コンテを基に約2カ月かけて編集。映像は2020年12月から県警のSNSや県内の銀行・量販店で公開されており、生徒は「少しでも犯罪防止につながってほしい」と期待する。【郡悠介】

 署が20年6月、高校生の視点から特殊詐欺の啓発動画を作ってもらおうと高知工に依頼。ロボットやゲーム作りに携わる情報技術部が担当することに決まり、映像制作に興味があった▽片岡拓心(たくみ)さん(3年)▽石原尚幸さん(3年)▽山中宏敏さん(2年)▽秋山優音(ゆうと)さん(1年)--の4人が「映像班」を組んで活動を始めた。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文843文字)

あわせて読みたい

ニュース特集