メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米、女性の死刑執行 連邦政府レベル、67年ぶり 任期切れ間際、トランプ政権強行

リサ・モンゴメリー死刑囚=弁護団提供

 米司法省は13日、絞殺した妊婦(当時23歳)の胎児を奪って誘拐したとして、死刑判決を受けたリサ・モンゴメリー死刑囚(52)の刑を中西部インディアナ州の刑務所で執行した。同州の連邦地裁が11日夜、精神障害の影響で「本人が執行を理解できていない可能性がある」として延期を決めたが、連邦最高裁が執行を認めた。連邦政府による女性の死刑執行は6…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 世界を変えた女の子

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  5. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです