メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

核兵器禁止条約発効・私の思い

廃絶に向け相互理解を 臨床心理医・美甘章子さん(59)

 核兵器禁止条約が発効して「核兵器を全面禁止する」という世界的規範ができることは素晴らしい。ただ、核兵器を持つ国を持たない方へ向ける現実的な仕組みは盛り込まれていません。核兵器を減らす仕組みを国連や私たち一人一人が考えなければなりません。

 父の被爆体験を書いた「8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心」を2013年に米国、14年に日本で出版し、昨年、本が原作の米映画「8:15」が公開されました。父は全身をやけどし、父親も亡くして天涯孤独になりましたが「米国が憎い」とは一切言いませんでした。「とにかく前に進まないと」という思いもあ…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 高齢者施設のクラスター封じ込めへ 大阪府「スマホ検査センター」12カ所に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです