メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の顔、集結 最後のラグビー・トップリーグ、16日開幕 来年は新リーグ

 最後のラグビー・トップリーグ(TL)が16日に開幕する。2003年に始まったTLは、22年1月から新リーグに移行する予定。今季は世界的なスター選手が次々と来日し、白熱した試合が期待される。ただ、新型コロナウイルスの陽性者が確認されたため、開幕節から中止の試合があるなど、今後も感染状況次第で日程変更の可能性はある。

 今季のTLは16チームが「レッド」「ホワイト」の2組に分かれ、総当たりの第1ステージで争う。さらに下部のトップチャレンジリーグの上位4チームを加えた計20チームが4組に分かれ、1回戦総当たりの第2ステージを実施。各組上位2チームがトーナメント形式のプレーオフに進み、決勝は5月23日に東京・秩父宮で開催される予定だ。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文880文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです