メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ、中国ワクチンを承認 医療従事者から接種

[PR]

 トルコ医薬品規制当局は13日、中国の製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。14日から医療従事者を中心に接種が開始される。

 ワクチンを接種する様子をテレビ中継したコジャ保健相は「これからの日々が明るくなると信じている」と語り、国民に接種を呼び掛けた。医療従事者や高齢者から接種を開始し、慢性疾患のある人々に拡大する方針。

 シノバック製ワクチンの接種はインドネシアでも始まったが、有効性に関して異なる評価が出ている。トルコの臨床試験の中間報告では91・25%とされた。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです