メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都タワーでテレワークを ホテルに日帰り利用「タワーク・ルーム」

京都タワーホテルアネックスの中に設けられた「タワークルーム」=京阪ホテルズ&リゾーツ提供

[PR]

 京都タワーでテレワークを――。京都タワーホテルと京都タワーホテルアネックス(いずれも京都市下京区)は、テレワークやオンラインミーティングなどのために日帰り利用できる「タワーク(タワー+ワーク)ルーム」を設けた。

 テレワーク需要の高まりに対応し「集中して仕事できる場を」とベッドを外すなど客室をリニューアル。国内外のインテリア会社と協力して座り心地の良い椅子を準備するなど、働きやすい場所作りを工夫したという。2時間1500円(追加1時間ごとに500円)から使える時間利用のプランと、1日当たり4500円で11時間使えるプランがある。

京都タワー=京都市で2019年7月16日、銅崎順子撮影

 「テレワークができるスペース」としてはこれに先立って、京都タワーホテルアネックス1階のレストラン「レジーナ」を改装した「コワーキングスペース レジーナ」がオープン(現在は2月7日まで休館)。1時間400円から使える手軽さやフリードリンクなどが好評だったことから「更に集中できる場所を」と客室を利用した「タワーク・ルーム」につながったという。

 運営する京阪ホテルズ&リゾーツは「JR京都駅前という場所でもあり、出張の合間などにも使ってもらえる。コロナ禍で多様化した働き方に対応していきたい」としている。【伊地知克介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

  2. インドネシア・スラウェシ島の地震 死者42人、負傷者600人以上に

  3. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. NHK改革最終案を了承 受信料逃れに割増金 総務省の有識者会議 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです