メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

USJが新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」開業延期 宣言解除後に

2020年11月に報道関係者に公開されたUSJの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」=大阪市此花区のUSJで30日、望月亮一撮影

[PR]

 大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)は14日、2月4日に予定していた新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業を、緊急事態宣言の解除後に延期すると発表した。新たな開業日は未定。

USJは14日、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業日延期を発表した=USJ公式サイトから

 「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は、USJが600億円超を投じ、2017年から建設を進めてきた。人気ゲーム「マリオカート」のレースを最新のAR(拡張現実)などで体感できるアトラクションなどが設置される。当初は20年夏までに開業する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた。

 また、緊急事態宣言の発令に伴い、14日から園内のレストランなどでの酒類の提供を午前11時~午後7時に変更し、17日~2月7日は、入場者数の制限も行うことも発表した。

 USJは「皆さまに安心してパークを楽しんでもらえるよう、一丸となって、運営をしてまいります。ご不便をおかけする場合もあるかと存じますが、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします」とコメントした。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  4. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

  5. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです