メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋市、BCP発動 コロナ対応に職員を集中投入

名古屋市役所=名古屋市で、鮫島弘樹撮影

 名古屋市は14日、一部の業務を縮小して新型コロナウイルス対応に職員を集中投入するため、災害など緊急事態を想定して策定した業務継続計画(BCP)を発動した。行事や講習会などの不急業務を縮小し、その分の人員をコロナ感染者の健康観察やワクチン接種に向けた準備に充てる。

 国の緊急事態再宣言を受けたもの。市は2…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文242文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです