メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク和田が自主トレ公開 目標は2桁勝利と規定投球回

[PR]

 プロ野球・ソフトバンクの和田毅投手(39)が14日、長崎市内で自主トレーニングを公開した。2月に40歳を迎える和田は、今季の目標として2016年以来の2桁勝利と規定投球回到達を掲げた。

 20年は3年ぶりに開幕ローテーション入りし、16試合に登板して8勝1敗、防御率2・94と結果を出した。シーズンを通して戦い抜いた疲労を考慮し、自主トレーニングではけがをしにくい体作りのため、体幹などを鍛えるエクササイズ「ピラティス」を取り入れている。

 坂道の走り込みではチームメートの若手が苦しそうな表情を浮かべる中、黙々と先頭を走った。目標達成へ向け、「110球を常に投げられる体力が必要。昨年は足りない部分があった。今年は行けると首脳陣に思ってもらえるような姿を見せたい」と決意を語った。【黒澤敬太郎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. 河村・名古屋市長「申し訳ない」 コロナ感染、自宅療養中の高齢者死亡で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです