特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

「フェアプレー、基本に忠実に、チームワーク」 野球殿堂・佐山和夫氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
野球殿堂入りし、あいさつをする佐山和夫さん=大阪市西区で2021年1月14日午後3時26分(代表撮影)
野球殿堂入りし、あいさつをする佐山和夫さん=大阪市西区で2021年1月14日午後3時26分(代表撮影)

 野球殿堂博物館(東京都文京区)は14日、今年の野球殿堂入りを発表し、アマチュア野球関係者などが対象の特別表彰で、アトランタ五輪野球日本代表監督を務めた川島勝司氏(77)と日本高校野球連盟顧問でノンフィクション作家の佐山和夫氏(84)が選ばれた。

 野球選手としての経験はなく、自身の野球歴を「小学生でのボールボーイ」と表現した佐山氏は「野球は大好きだが、これまでの人生の中で今回ぐらい驚いたことはない」と心境を語った。

 父親が旧制和歌山中(現桐蔭高)の教員で、自宅が学校の敷地内だったため、小学生ながら公認の球拾いとして活動。全国大会にも足を運んだ。40代で作家を志したのも、米国黒人リーグの伝説的投手、サチェル・ペイジの業績を調べたことがきっかけで、子供の頃の野球の経験がつながっていた。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文737文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る