特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 感染公表、中傷想像超え 従業員陽性、拡大防ぐため… 長野・飲食店経営者

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アルバイト従業員の感染について振り返る八木さん=長野県伊那市で
アルバイト従業員の感染について振り返る八木さん=長野県伊那市で

「さらされる恐怖、健全か」

 「店を閉めろ」。感染症に対する拭いがたい不安は時として中傷に形を変え、人を追い込む。長野県伊那市の飲食店で昨年11月、女性アルバイトの新型コロナウイルス感染が判明した。自治体が発表するよりも早く、瞬く間に広まった感染の情報。店を経営する八木択真さん(42)が感染拡大防止のためと自主的に感染の事実を公表したところ、返ってきたのは激しい言葉だった。

 昨年11月19日夜のことだった。伊那市内で5軒の飲食店を営む八木さんは、従業員のもとに知人から届いた無料通信アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを見て、思わず息をのんだ。「店で感染者が出たんだって?」。発熱の症状が出ていたアルバイトからPCR検査で陽性になったと連絡を受けたのは、ほんの3時間前だ。自治体もまだ発表していない。予想外の広がりに困惑するしかなかった。

この記事は有料記事です。

残り1097文字(全文1469文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集