メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 西村氏「感染状況で追加も」 緊急事態宣言の対象

 西村康稔経済再生担当相は14日の参院内閣委員会の閉会中審査で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い11都府県に発令した緊急事態宣言について「感染状況次第では追加もある」と述べ、対象地域の追加もあり得るとの認識を示した。

 西村氏は追加に関し、「地域の感染状況や医療の逼迫(ひっぱく)状況、保健所の体制も含めて判断する」と説明。宣言の全国拡大については「東北や山陰地方は感染が低く抑えられている。そういったところまで含めて、今の時点で宣言の対象地域とすることは慎重に考えなきゃいけない」…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “耳寄り”な話・TBSラジオ 「生活は踊る」 今春5周年

  2. けいざいフラッシュ 日本酒の新価値創造へ

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  5. 内閣府新庁舎に473億円 「霞が関最後の一等地」に計画 コロナ禍、必要性に疑問も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです