連載

金言

欧州総局長、外信部長などを歴任した小倉孝保論説委員のコラム。

連載一覧

金言

嫌らしいことに=小倉孝保

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <kin-gon>

 米ホワイトハウスで開かれた結婚式は過去に18回ある。ニクソン大統領の長女の式もその一つ。ニューヨーク・タイムズ紙は1971年6月13日1面で、その様子を伝えている。

 大統領は朝、起きるとまず、この写真付きの記事を読んだ。実はその横に「ペンタゴン・ペーパーズ」と呼ばれるベトナム機密文書の大スクープが載っていた。彼はこれがその後、政府を揺るがそうとは思いもしなかったらしい。

 米国はベトナム戦争の泥沼にはまり、その戦況を隠していた。スクープは国防総省の文書で、米軍が勝利に疑念を持ちながらも戦線を拡大していく実相を明らかにしていた。その記事を書いたニール・シーハンさんが先週、84年の生涯を閉じた。

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文1003文字)

あわせて読みたい

注目の特集