河野氏「タクシー変動料金」に意欲 需給に応じた弾力化に取り組む考え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
河野行政改革担当相
河野行政改革担当相

 河野太郎規制改革担当相は15日の記者会見で、タクシー料金の規制緩和に取り組む考えを表明した。タブレット端末などを活用した「ソフトメーター」や需要によって価格を変動させる「ダイナミックプライシング(DP)」を導入し、事業者が時間帯や天候によって料金を変動できるようにすることなどを検討する。「タクシーの利便性向上に取り組む。ス…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

注目の特集