特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

広島市中心部4区で無料PCR検査実施へ 最大80万人規模 広島県検討

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島県庁=東久保逸夫撮影
広島県庁=東久保逸夫撮影

 新型コロナウイルス感染者を早期に発見するため、広島県は広島市中心部の住民と就業者を対象に、希望者に無料のPCR検査を検討していると明らかにした。感染者が急増した広島市について、政府は11都府県に出した緊急事態宣言に「準じた措置」を取る方針を示している。全国でも珍しい大規模な検査で感染拡大を抑える狙いで、対象者は最大80万人程度となる見込み。

 14日記者会見した湯崎英彦知事が発表した。対象は感染者が比較的多いとされる広島市中、東、南、西区の住民約60万人と就業者約20万人。自己負担のない任意検査とする方針で、実施時期を検討する。高齢者施設の従業員らを対象に、県内5カ所に設けた検査センターも居住地を問わずに受検できるようにする考え。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文761文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集