特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

吉村知事が病床確保へ「指示」検討 大阪の医療機関側に要請より強い措置

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染者対応に追われる大阪府入院フォローアップセンター=大阪市中央区で2020年12月、木葉健二撮影(画像の一部を加工しています)
新型コロナウイルスの感染者対応に追われる大阪府入院フォローアップセンター=大阪市中央区で2020年12月、木葉健二撮影(画像の一部を加工しています)

 新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が発令された大阪府で、病床不足の危機が迫っている。府は1日当たりの新規感染者数が600人程度で推移すれば、重症者用と軽症・中等症者用がいずれも週明けに確保病床を上回る恐れがあると試算。吉村洋文知事は病床の確保に向け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき医療機関側に要請より強い「指示」を検討している。

 府内では7日の感染者数が初めて600人を突破して過去最多を更新し、9日まで3日連続で600人を上回った。15日も568人と高止まりが続き、重症者は最多の187人になっている。

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1292文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集