特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「むしろ中洲は8時以降が稼ぎ時」働く女性ら 時短営業要請に不安

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
夜間保育園に子どもを預ける女性=福岡市博多区で2021年1月15日午後6時37分、田鍋公也撮影
夜間保育園に子どもを預ける女性=福岡市博多区で2021年1月15日午後6時37分、田鍋公也撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言を追加発令された福岡県は16日から飲食店などへの営業時間短縮を要請する。酒類の提供は午後7時までとなり、2次会などでの利用が多い接待を伴う飲食店は営業自体が成り立たなくなる。要請前夜の15日、九州最大の歓楽街・中洲(福岡市博多区)で働く人たちは不安に包まれていた。

 中洲にあるクラブで働く女性(29)=同市東区=は15日、中洲の近くにある夜間保育園「マミーハウス」に長女(3)を連れてやってきた。前回の緊急事態宣言時は出勤回数が減り、月収が半分以下になった。ともに来ていた夫(53)も飲食店で夜間勤務の身。生活は共働きでも苦しく、1人10万円の特別定額給付金で何とか乗り切ったという。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文747文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集