特集

鶏卵汚職

大臣在任中に賄賂として現金を受け取ったとして、吉川貴盛元農相らが在宅起訴されました。背景を探ります。

特集一覧

「何やっているんだ」…元農相在宅起訴に地元、養鶏業者はため息

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
吉川貴盛氏
吉川貴盛氏

 健康上の理由で元農相の吉川貴盛被告が突如として衆院議員を辞職してから3週間余り。吉川元農相と、養鶏業界リーダー格の秋田善祺被告が在宅起訴される展開に、地元や養鶏業者からはため息が漏れた。

 吉川元農相は昨年末に心臓の手術を受けたばかりで、現在も入院中という。この日も姿を見せることはなく、コメントを発表した。「国家、国民のために一生懸命働かせていただいた。感謝の言葉しかない」などと政治家としての道のりを振り返りつつ、「大変なご心配をおかけしてしまっていることを申し訳なく思っている」と謝罪した。

 30年来の支援者という札幌市北区の自営業の70代男性は「何か訳があったと信じているが、本人の説明がほしい。北海道のために必死で働いてくれた人なだけに、…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文711文字)

【鶏卵汚職】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集