NHK改革最終案を了承 受信料逃れに割増金 総務省の有識者会議 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都渋谷区のNHK放送センター=尾籠章裕撮影
東京都渋谷区のNHK放送センター=尾籠章裕撮影

 NHKの改革を検討してきた総務省の有識者会議は15日、同省が取りまとめた最終案を大筋で了承した。テレビを持つのに、不当に受信契約を結ばないで支払いを逃れている人への割増金制度の導入などが盛り込まれた。同省は、18日召集の通常国会に実現のための放送法改正案を提出する。

 割増金は受信料の公平負担の徹底が目的で、現行の受信契約制度を維持しながら導入す…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集