特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

鳥栖が2選手の新型コロナ陽性を発表…現在はともに無症状、濃厚接触者は特定中

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
サガン鳥栖の2選手が新型コロナ陽性 拡大
サガン鳥栖の2選手が新型コロナ陽性
 サガン鳥栖は15日、Jリーグ提供によるチーム始動前のPCR検査において、所属する2選手に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 発表によると、当該選手2名は1月11日から15日にかけてグラウンドにて自主練習を行っていた。しかし、チーム始動前のため、両名のクラブハウスへの立入りはなかったという。両名ともに現在まで無症状であり、毎日の検温および体調管理システムでも目立った異常はなかったという。

 当該選手2名は保健所の指導のもと、隔離に努めている。クラブ内の濃厚接触者の有無は現在不明で、鳥栖は「保健所と連携のうえ、濃厚接触者の特定などを迅速に進めております」と伝えている。

 また、同クラブはその他関係者の現状や今後の対応について、次のように説明した。

「クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底を図ってまいります。現在のところ、陽性判定者以外にトップチームの選手、スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等はありません」

【関連記事】
●徳島のポヤトス監督とマルセルコーチ、新チーム始動時の不在が決定…入国制限により来日時期は未定
●徳島、選手1名の新型コロナ陽性を発表…クラブ関係者に濃厚接触者なし
●鹿島MFレオ・シルバ、母国ブラジルで新型コロナ陽性判定…自宅にて静養
●鳥栖FW金崎夢生、レンタル先の名古屋に完全移籍!…昨季J1は25試合6得点
●サガン鳥栖、FWレンゾ・ロペスの期限付き移籍が終了…FWチアゴ・アウベスも退団

あわせて読みたい

注目の特集