畳べり小銭入れ、伊東温泉PRに 地元老舗が市に寄贈 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
伊東市に寄贈した畳べり小銭入れを披露する杉本商店役員ら=静岡県伊東市役所で2021年1月15日、梁川淑広撮影
伊東市に寄贈した畳べり小銭入れを披露する杉本商店役員ら=静岡県伊東市役所で2021年1月15日、梁川淑広撮影

 1919(大正8)年創業の伊東市の畳・内装工事の老舗「杉本商店」(杉本正人社長)が15日、伊東温泉のオリジナルの畳べりを作って縫製した小銭入れ900個を市に寄贈した。新型コロナウイルス感染症の影響で観光をはじめ地元経済が厳しい中、伊東温泉のPRに協力しようと作製した。

 小銭入れは縦10センチ、横8センチ。伊…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文330文字)

あわせて読みたい

注目の特集