連載

伝書鳩

愛知、岐阜、三重の記者によるコラム。

連載一覧

伝書鳩

抹茶で一服 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナの感染者増加に不安が膨らむ初春のある日。三重県伊勢市内の保育園で開かれた初釜に招かれた。

 保育園の近所に住む茶道の先生が亭主を務め、園児たちをもてなす新年恒例の茶会。遊戯室を即席の茶室に見立て、ステージには畳が敷かれ、部屋には琴の音も流れた。

 茶会で園児たちは、畳のへりを踏まないようにしずしずと歩き、正座で着席。隣の客に「お先に頂戴します…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集