トヨタ制裁金、186億円で合意 米に排ガス報告遅れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米司法省は14日、トヨタ自動車が排ガスに関連する環境規制に反し、米環境保護局(EPA)への不具合の報告が遅れたとして、制裁金1億8000万ドル(約186億円)を支払うことで合意したと発表した。

 報告遅れは2005年ごろから少なくとも10年間に及び、司法省は声明で「リコールの遅れや回避につながる可能…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集