シャオミなど投資禁止追加 米国防総省

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米国防総省は14日、中国人民解放軍の影響下にあると判断した中国企業リストに携帯電話大手の小米科技(シャオミ)など9社を追加指定したと発表した。これで該当する企業は計44社。トランプ大統領が署名した大統領令に基づき、米国の投資家は指定企業に対する直接・間接の株式投資が禁止される。

 この大統領令は11日に発動され、当初の…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文296文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集