特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『宇宙に行くことは地球を知ること』=野口聡一、矢野顕子・著、林公代 取材・文

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
『宇宙に行くことは地球を知ること』
『宇宙に行くことは地球を知ること』

 (光文社新書・990円)

 人類史で宇宙へ赴いたのはわずか570人あまり。どんなところ? 宇宙から地球はどう見える? 船外活動は怖い? 誰もが抱くこうした疑問を、ミュージシャンの矢野顕子さんが野口聡一飛行士にぶつけた。

 生まれつき視力が弱く、聴覚を研ぎ澄ませて世界を感じてきたという矢野さんが驚くのは「音のない宇宙」。船外活動の際、待機室で空気が徐々に抜かれてい…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集