特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『満洲難民』=井上卓弥・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
『満洲難民』
『満洲難民』

 (幻冬舎文庫・781円)

 国家は国民を守る――はずである。しかし1945年8月、建国13年の「満洲国」でルールはあっけなく破られた。ソ連軍が侵攻し「満洲国」は崩壊した。首都・新京では軍関係者の脱出が優先され、民間人は後になる。格差ができる。さして苦労なく帰郷した人々もいれば、朝鮮半島をさまよった人々もいる。本書は後者――脱出の途次に朝鮮北部の町・郭山(かくさん)に足止めされて1年あまり、飢えと感染症に苦しんだ「…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集