首相、コロナ病床増へ意欲 医師や看護師の給与増提言に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 菅義偉首相は16日、東京慈恵会医科大の大木隆生教授(外科)と公邸で会い、新型コロナウイルス感染拡大を巡り意見交換した。大木氏は患者を受け入れる病院、病床を増やすため、医師や看護師の給与を上げる支援をすべきだと提言。病院経営にプラスになる政策を打てば、医療体制は改善するとの指摘に首相は「久しぶりに明…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集