NY株続落、177ドル安 米景気回復の遅れ懸念

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ニューヨーク証券取引所(左)の前を歩く人=15日、ロイター共同
ニューヨーク証券取引所(左)の前を歩く人=15日、ロイター共同

 15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比177.26ドル安の3万0814.26ドルで取引を終えた。米経済指標が振るわず、景気回復の遅れが懸念された。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は114.14ポイント安の1万2998.50と続落した。

 昨年12月の米小売売上高が減少し、ミシ…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文251文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集