特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

国際協調路線へ バイデン氏の初仕事は?~米大統領就任のキーワード⑥止

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
就任後「最初の100日」の仕事の重要性を強調したフランクリン・ルーズベルト大統領(当時)=1937年2月収集
就任後「最初の100日」の仕事の重要性を強調したフランクリン・ルーズベルト大統領(当時)=1937年2月収集

 政権交代後の新大統領は「初仕事」から前政権との違いを強調してきた。

 その典型はトランプ大統領だ。就任直後に環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱方針を発表。医療保険制度改革(オバマケア)の見直しに向けた大統領令にも署名し、オバマ前政権からの政策転換を鮮明にした。

 就任後の「最初の100日」の重要性に演説で言及したのは、世界恐慌下の1933年に就任したフランクリン・ルーズベルトだ。実際に100日間で経済再生に向けて15本の関連法を成…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集