特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

市立秋田総合病院でクラスター、入院患者ら5人感染 スタッフら1100人PCR検査へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋田市役所=秋田市山王1で2019年2月27日、高野裕士撮影
秋田市役所=秋田市山王1で2019年2月27日、高野裕士撮影

 秋田市は16日、市立秋田総合病院で計5人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。秋田県内の医療機関でのクラスターは初めて。病院は医師や看護師などのスタッフ約800人と入院患者約300人の計1100人のPCR検査をする。穂積志(もとむ)同市長は会見で、佐竹敬久同県知事にPCR検査や入院病床の確保などを要請したと明らかにした。

 市によると、15日に病院に勤める医療技師の40代女性の陽性が判明した。接触者として病院関係者計22人を検査したところ70~90代男性の入院患者3人、同僚の医療技師の40代男性1人の計4人が陽性だった。また女性の家族の30代男性と10歳未満の女児が陽性だった。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文625文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集