「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
今井さん(中央)と今井さんの弟を抱く森岡美智子さん=神戸市で1989年5月26日(今井静さん提供)
今井さん(中央)と今井さんの弟を抱く森岡美智子さん=神戸市で1989年5月26日(今井静さん提供)

ばあばがいるといいのにな

 本やさんで、「おばあちゃんがいるといいのにな」を見つけた時、ぼくと同じ気持ちだなと思ったよ。ぼくのばあばは一月十七日の阪神大しんさいで家が全かいで死んでしまった。ぼくは、ばあばがとても大すきだった。君もおばあちゃんの事が大すきだよね。本を読んでいると君のおばあちゃんとぼくのばあばはとてもよくにていたよ。君のおばあちゃんはいつも家にいてむかえてくれるけれど、ぼくはいっしょに住んでいないから、家にあそびに来て、ぼくが学校から帰ってくると、「おかえり。手をあらっておやつをたべ」とばあばの声がするとすごくうれしいんだ。おやつを食べながら学校の話をすると、ニコニコわらって聞いていてくれるんだ。

 君もお母さんにおこられるとおばあちゃんのそばにいくんだね。ぼくもお母さんにおこられて、ばあばの家にとまりに行くと、「お母さんを、おこらせないようにね」と言って、両手いっぱいに買物をしてきて、ぼくのすきなごはんをつくってくれるんだ。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文1140文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集