特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

ポグバ、リヴァプールとの“首位攻防戦”へ気合い十分「最高の選手に勝たなくては」

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
マンチェスター・Uのポグバ  [写真]=Getty Images 拡大
マンチェスター・Uのポグバ [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバが、今シーズンのプレミアリーグについて言及した。15日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨シーズンのリーグ戦を3位で終えたマンチェスター・Uだが、現在は3連勝中で首位に立っている。そして19日に行われる第19節では、昨シーズンの王者であるリヴァプールとの“首位攻防戦”を迎えるが、同メディアのインタビューに応じたポグバは両チームに力の差があることを認めながらも以下のように語った。

「マンチェスター・Uはまだリヴァプールのレベルに達していない。しかし、プレミアリーグを制することは可能だ。我々はまだ若いチームだが、これまで多くのことを改善してきたし、今も改善を続けているところだ」

「最高の選手になるためには、最高の選手に勝たなくてはならない。僕たちは、昨シーズンのプレミアリーグを制覇した彼ら(リヴァプール)を倒したいと思っている」

「ここ数年、リヴァプールがどれだけ良いプレーをしてきたかはよく分かっている。彼らのプレーの質は、いつも試合をタフなものにするんだ。きっと今回も難しい試合になるだろう。ただ僕たちは集中力を高く保って、勝利のためにプレーを続けるだけだね」

 リヴァプールの本拠地『アンフィールド』で行われる今回の“ナショナル・ダービー”は、果たしてどちらのチームが勝利を掴むのだろうか。

【関連記事】
●手倉森監督率いるベガルタ仙台、新たなスタッフ体制と背番号を発表
●マンUブルーノ、2カ月連続のプレミア月間MVP! 同一年内に4度の受賞は史上初
●積極補強の清水、2021シーズンの背番号発表! MF原輝綺が「4」、GK権田修一は「37」
●柏が新体制を発表…アンジェロッティ、ドッジら新加入選手の背番号も決定
●元マンUのルーニー、事実上の現役引退…英2部ダービーの監督に正式就任

あわせて読みたい

注目の特集