特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

カタールへ電撃移籍のオルンガがSNSで謝辞「全てに感謝します」

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オルンガが感謝を綴った [写真]=金田慎平 拡大
オルンガが感謝を綴った [写真]=金田慎平
 柏レイソルからカタールのアル・ドゥハイルに完全移籍を果たしたケニア代表FWオルンガが自身のSNSを更新し、感謝のコメントを残した。

 1994年生まれで26歳のオルンガは2018年8月に柏レイソルへ加入。1年目こそJ1リーグ10試合3得点にとどまったが、2019シーズンはJ2で30試合27得点を記録し柏のJ2優勝および1年でのJ1復帰に貢献した。2020シーズンはJ1リーグで32試合に出場し、28ゴールをマーク。得点王とMVPのダブル受賞を果たした。

 オルンガは正式な加入発表前に12日に行われたカタール・スターズリーグ第14節アル・サッド戦のスタメンに名を連ね、背番号「26」で異例の新天地デビューを飾ったことでも話題となっていた。

 同選手は柏の公式サイトで「柏レイソルのファンの皆様、今までのサポートに対して、心から感謝したいと思います。レイソルという素晴らしいクラブで在籍した期間は本当に楽しく過ごすことができました。今後、このクラブがもっともっと発展できることを願い、これから迎える大会でも成果を挙げられるように応援しています。将来いつかまた、この美しいクラブでプレーできることを願っています。2021年シーズン、クラブの成功を祈っています。ありがとうございます!」とコメントし別れを告げていたが、今回自身のSNSを更新し、柏、そしてJリーグに「全てに感謝します」と綴った。



【関連記事】
●手倉森監督率いるベガルタ仙台、新たなスタッフ体制と背番号を発表
●柏が新体制を発表…アンジェロッティ、ドッジら新加入選手の背番号も決定
●積極補強の清水、2021シーズンの背番号発表! MF原輝綺が「4」、GK権田修一は「37」
●マンUブルーノ、2カ月連続のプレミア月間MVP! 同一年内に4度の受賞は史上初
●元マンUのルーニー、事実上の現役引退…英2部ダービーの監督に正式就任

あわせて読みたい

注目の特集