特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

MFレアンドロ・ドミンゲスが横浜FCと契約満了「とても愛情深い3年半を過ごし…」

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
横浜FCの退団が決まったレアンドロ・ドミンゲス [写真]=金田慎平 拡大
横浜FCの退団が決まったレアンドロ・ドミンゲス [写真]=金田慎平
 横浜FCは16日、MFレアンドロ・ドミンゲスが契約満了に伴いチームを退団することを発表した。公式サイトで伝えている。

 現在37歳のレアンドロ・ドミンゲスは、2017年6月に当時J2で戦っていた横浜FCへ加入。その後チームの中心として活躍し、2019年のJ1昇格に貢献した。過去に柏レイソルや名古屋グランパスでプレーした経験も持つ同選手は、これまでJ1通算97試合29得点、J2通算122試合33得点を記録している。

 今回の退団に伴い、同選手は以下のようなコメントを発表した。

「まず初めに横浜FCでプレーする機会を与えてくださったすべての方々に感謝申し上げます。僕が横浜FCに加入した頃から幸運にも物事がうまく運ばれていったと思いますし、クラブがJ2リーグを戦っていたシーズンは、常に昇格を争う形で良いシーズンを過ごすことができ、2019シーズンはJ1昇格を果たすことが出来ました」

「とても愛情深い3年半を横浜FCで過ごし、クラブへの愛情、僕を迎えてくださった方々に対する愛情が日々大きくなっていきました。残念ながら、2020シーズンは我々にとって苦しいことが多く、ピッチ内でも満足のいく結果は得られなかったと思います。ただ、僕が横浜FCで過ごした日々はとても良い思い出になりました。支えてくださった皆さんに感謝申し上げます。横浜FCの今後のご活躍を願っております」

【関連記事】
●手倉森監督率いるベガルタ仙台、新たなスタッフ体制と背番号を発表
●積極補強の清水、2021シーズンの背番号発表! MF原輝綺が「4」、GK権田修一は「37」
●マンUブルーノ、2カ月連続のプレミア月間MVP! 同一年内に4度の受賞は史上初
●柏が新体制を発表…アンジェロッティ、ドッジら新加入選手の背番号も決定
●元マンUのルーニー、事実上の現役引退…英2部ダービーの監督に正式就任

あわせて読みたい

注目の特集