農作物の豊凶占う 富士河口湖で筒粥祭 /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 富士河口湖町河口の河口浅間神社で14日夜から15日未明にかけて、農作物の豊凶を占う「筒粥(つつがゆ)祭」が営まれた。

 神社は平安時代の864(貞観6)年の富士山の大噴火を鎮めるために創建され、世界遺産富士山の構成資産にもなっている。筒粥祭は神社に伝わる神事で河口湖畔に自生する葭(よし)をすだれ状に…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集