名古屋高島屋 バレンタイン商戦幕開け 「メゾンミクニ」「カフェ タナカ」150ブランド集結 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地元名古屋の女性パティシエ、田中千尋さんが提供するピンク色のショコラ缶=名古屋市中村区のジェイアール名古屋高島店で2021年1月14日、山田泰生撮影
地元名古屋の女性パティシエ、田中千尋さんが提供するピンク色のショコラ缶=名古屋市中村区のジェイアール名古屋高島店で2021年1月14日、山田泰生撮影

一粒に日本一熱く♥

 国内百貨店で売上高日本一を誇るジェイアール名古屋高島屋(名古屋市)のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」が15日始まった。新型コロナウイルスの緊急事態宣言の下、限定品を含む国内外約150ブランドが集結した。職人も客も、求めるのは技術の粋を極めた一粒。2月14日のバレンタインデーまで、今年も日本一熱いチョコ商戦の幕が開いた。【山田泰生】

 開幕前日の14日、国内外で活躍する人気パティシエらが笑顔で出迎える中、ひと足先に招待客約3900人が買い物を楽しんだ。

この記事は有料記事です。

残り900文字(全文1142文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集