究極の搾りたて、今年もおいしく 「鳳鳴酒造」が来月発売 丹波篠山 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 酒造会社「鳳鳴酒造」(丹波篠山市呉服町、西尾和磨社長)が純米吟醸生原酒「鳳鳴 たれくち今朝しぼり」を2月5日から丹有地区(丹波篠山市、丹波市、三田市)で発売する。丹有地区以外の県内は同12日、大阪府内は同19日からの販売となる。

 酒蔵で朝一番に搾った新酒「たれくち」をそのまま瓶詰めにして、その日のうちに消費者に届けて飲んでもらう…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集