渡部兄弟の日本1は7位 複合団体第1戦スプリント

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
 W杯複合男子団体第1戦スプリントの前半飛躍を終えた渡部暁斗=バルディフィエメ(共同)
 W杯複合男子団体第1戦スプリントの前半飛躍を終えた渡部暁斗=バルディフィエメ(共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は16日、イタリアのバルディフィエメで団体第1戦スプリントが行われ、渡部暁斗と渡部善斗(ともに北野建設)の日本1は7位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS104メートル)は5位。後半距離(15キロ)の終盤に3位争いに加わったが、最終的に順位を下げた。

 前半飛躍でトップに立った永井秀昭(岐阜…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文228文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集