特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

チェルシー、マウントのボレー弾で10人のフルアム下す…リーグ4戦ぶり勝利

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
フルアムとチェルシーが対戦した [写真]=Getty Images 拡大
フルアムとチェルシーが対戦した [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第19節が16日に行われ、フルアムとチェルシーが対戦した。

 リーグ戦6試合未勝利となっている18位フルアムと3試合未勝利が続いている9位チェルシーの一戦。リーグ戦4試合ぶりの勝利を目指すチェルシーがフルアムのホームに乗り込んだ。

 チェルシーは9分、オリヴィエ・ジルーがエリア手前から左足でダイレクトでボレーシュートを放つが、これはゴール左に外れる。フルアムは41分、右サイドからゴール前へ折り返すと、これにイヴァン・カヴァレイロがエリア内中央でフリーで合わせる。しかし打ち損ない、枠を捉えることはできなかった。

 フルアムは44分、アントニー・ロビンソンがセサル・アスピリクエタに対し危険なスライディングタックルを冒すと、選手同士で一時つかみ合いになる。直後、ロビンソンにレッドカードが提示され、フルアムは残り時間を10人で戦わざるを得なくなった。

 スコアレスで後半へ折り返したチェルシーは64分、エリア内中央でスルーパスを受けたジルーが右足で狙うが、オフサイドの判定となった。チェルシーは66分、アントニオ・リュディガーが左サイドからクロスを上げると、タミー・アブラハムがヘディングで合わせる。しかし、GKにキャッチされた。

 チェルシーは78分、ついに先制する。ベン・チルウェルが上げたクロスが相手GKに弾かれると、こぼれ球をメイソン・マウントがダイレクトボレーでゴール右に叩き込み、先制に成功した。試合はこのまま終了。チェルシーが退場者を出したフルアムを下し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を収めた。チェルシーは暫定7位に浮上し、フルアムは17位のままとなっている。

 次節、フルアムは20日にホームでマンチェスター・Uと、チェルシーは19日にアウェイでレスターと対戦する。

【スコア】
フルアム 0-1 チェルシー

【得点者】
0-1 78分 メイソン・マウント(チェルシー)

【関連記事】
元マンUのルーニー、事実上の現役引退…英2部ダービーの監督に正式就任
C大阪が2021シーズンの背番号を発表! 新加入MF原川は「4」DF進藤は「3」に決定
7年ぶりJ1復帰の徳島が新体制を発表! 川崎Fから新加入のFW宮代は「11番」に決定
札幌、ペトロヴィッチ監督&杉浦コーチが手術…サポーターへエールを呼びかける
鳥栖が新体制&選手背番号を発表! プロ3年目のMF樋口雄太が新たな「10番」に

あわせて読みたい

注目の特集