富士山書き初め2021

受賞作決まる 力強く伸びやかに 山梨、静岡で巡回展示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
小学生高学年の部 最優秀賞本多 星和さん 拡大
小学生高学年の部 最優秀賞本多 星和さん

 富士山にちなんだ課題に子どもたちが挑むコンクール「富士山書き初め2021」の受賞作が決まった。小学生から高校生まで過去最多の計2万822点の応募があった。最優秀賞など各賞に選ばれた作品は2月から山梨、静岡両県を巡回して展示される予定になっている。

 子どもたちに富士山をもっと身近に感じてもらう目的で実施しており、審査の対象は▽小学生低学年▽小学生高学年▽中学生▽高校生――の4部門。応募は前回を7819点上回り、4回目を迎えてコンクールが定着してきたことを印象づけた。

 課題は▽小学生低学年=ふじ、日の出▽小学生高学年=富士山、初夢▽中学生=世界遺産、雄大富士▽高校生=霊峰富士、正岡子規の句「春風の吹き残したり富士の雪」。

 部門ごとに、最優秀賞、静岡県知事賞、山梨県知事賞、毎日新聞社特別賞を各1点、富士山世界遺産国民会議賞を各2点選んだ。

小学生低学年の部 最優秀賞鈴木 香奈さん 拡大
小学生低学年の部 最優秀賞鈴木 香奈さん

 巡回展示は▽2月2~15日=山梨県富士河口湖町船津の県立富士山世界遺産センター▽2月19日~3月4日=静岡県富士宮市宮町の県富士山世界遺産センター――を予定している。【川上克己】


 ◆審査委員長 仲川恭司氏 毎日書道会理事 独立書人団理事長

審査、楽しかった

 応募点数がぐんと増えて文字の書き方の幅が広がり、審査する私たちも楽しかった。高校生の部は古典を昇華させ自分の表現として打ち出した作品が数多く出され、入選作に反映されている。小学生高学年の「富士山」は文字の画数に差があり、バランスを取るのが難しいが、最優秀賞の作品は名前も上手にまとめていた。中学生の部の「雄大富士」の最優秀賞は点画の配置や構成、余白が優れていた。

 ◆審査委員 長野秀章氏 東京学芸大名誉教授 元文部科学省教科調査官

中学生の部 最優秀賞小出 充隼さん 拡大
中学生の部 最優秀賞小出 充隼さん

爽やかな印象を

 このような厳しい状況の中で多くの児童・生徒に出品していただいたことに感謝申し上げる次第です。皆様の作品は神経を集中させて仕上げており、その気持ちを受けて審査に当たりました。上位入賞作品は文字が音符となって一つの音楽が流れ、爽(さわ)やかな印象を受けました。小・中学生の部はどの課題も毛筆で書く喜びが伝わってきました。高校生の部は新鮮さを感じ、コンクールの今後がとても楽しみになりました。


 ◆各賞の受賞者(敬称略)

小学生低学年

高校生の部 最優秀賞 野間涼太郎さん
高校生の部 最優秀賞 野間涼太郎さん

最優秀賞 鈴木香奈(山梨県笛吹市立御坂東小2年)

静岡県知事賞 秋山凜衣(高松市立多肥小3年)

山梨県知事賞 堀田裕斗(佐賀県伊万里市立東山代小1年)

毎日新聞社特別賞 野上結衣(香川大学付属高松小3年)

富士山世界遺産国民会議賞 丸野杏莉(和歌山県有田川町立藤並小1年)

             丸野瑛蓮(同小3年)

小学生高学年

最優秀賞 本多星和(静岡県牧之原市立相良小6年)

静岡県知事賞 新保心菜(新潟大学付属長岡小6年)

山梨県知事賞 加本優衣(島根県出雲市立大津小6年)

毎日新聞社特別賞 桑原栞乃(千葉県佐倉市立志津小6年)

富士山世界遺産国民会議賞 酒井埜愛(青森県黒石市立黒石小6年)

             箕延怜奈(堺市立東三国丘小6年)

中学生

最優秀賞 小出充隼(岡山県立倉敷天城中3年)

静岡県知事賞 木本実佑(徳島県立城ノ内中等教育学校3年)

山梨県知事賞 五十嵐茜(福島県南会津町立南会津中3年)

毎日新聞社特別賞 中込和希(甲府市立南中2年)

富士山世界遺産国民会議賞 川本美夢(静岡学園中2年)

             柳田陸(愛知県みよし市立三好丘中3年)

高校生

最優秀賞 野間涼太郎(福岡県・立花高3年)

静岡県知事賞 大畠ひまり(徳島県立名西高3年)

山梨県知事賞 山内唯央菜(大阪体育大学浪商高2年)

毎日新聞社特別賞 荒木優李(千葉県立国府台高1年)

富士山世界遺産国民会議賞 金森恵子(奈良県立青翔高2年)

             田村真奈花(広島県立熊野高3年)


主催 毎日新聞社

   認定NPO法人富士山

   世界遺産国民会議

後援 静岡県、山梨県

協力 公益財団法人独立書人団

あわせて読みたい

注目の特集