連載

美とあそぶ

美の世界に打ち込む著名人にその魅力、とりこになった経緯などを自らの作品とともに紹介します。

連載一覧

美とあそぶ

本田博太郎さん/4止 勇気や喜び感じる芝居を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
楽しく弾んで
楽しく弾んで

 今は、映画黄金期と違って「雲の上のスター」なんていない時代です。世の中では、コロナ禍の前にもいろんな自然災害があり、その整理もついていないから、映画やドラマより見ている人の暮らしの方が劇的、ということもあるでしょう。それぞれそういう状況を耐え忍んでいるわけだから、演じる方が「ドラマらしき顔」でやっていたら負けちゃいますよ。

 だれかに気に入られようとして作為的な芝居をすれば、それは画面に全部映る。自分自身が高揚感を持っていなければ、見ている人との間の「キャッチボール」ができない。針の先ほどでもいいから、勇気や喜びを感じてほしい、そう思って球を投げないとね。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文535文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集