新型コロナ 「既に影響出ている」 時短要請開始、繁華街に嘆きの声 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
閉店時間を早めた焼き肉店「若葉屋 玉宮本店」。奥は消毒作業をする店主の熊田耕一さん=岐阜市で
閉店時間を早めた焼き肉店「若葉屋 玉宮本店」。奥は消毒作業をする店主の熊田耕一さん=岐阜市で

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が再発令された県で16日、全飲食店や遊興施設などに午後8時までの営業を要請する期間が始まった。「ボディーブローのようだ」――。岐阜市の繁華街や北部の観光地では、既に再発令の影響は出始めていると、嘆きの声が聞かれた。

 岐阜市の繁華街「柳ケ瀬」「玉宮」の両地区では再発令が決まって以降、休業を決めた店も多いという。焼き肉店「若葉屋 玉宮本店」を営む熊田耕…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

あわせて読みたい

注目の特集