連載

滋賀のワザ

滋賀県内のキラリと光る「技」を紹介します。

連載一覧

滋賀のワザ

/12 ブレンダー・屋久佑輔さん(長浜市) 独自のウイスキー探求 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国際コンテストで上位入賞した「AMAHAGAN」を持つ屋久佑輔さん
国際コンテストで上位入賞した「AMAHAGAN」を持つ屋久佑輔さん

 クラフトビール醸造所として創業した「長濱浪漫ビール」(長浜市朝日町)は、2016年にウイスキー蒸留も開始した。17年3月に入社した東京都出身の屋久(やひさ)佑輔さん(33)は、ウイスキーの味を決める「ブレンダー」として働く。昨年2月には国際的なコンクールで部門最高賞を受賞するなど評価は順調。「今までにないウイスキーを世に送り出したい」と意欲を燃やしている。【高野聡】

 ウイスキーとの出合いは10年ほど前。高校卒業後、友人に誘われ埼玉県のバーでバーテンダーとして働き始めてからだ。常連客や先輩からウイスキーの個性の違いなどを教えられ、興味が増した。「印象的なのは仕事の後に飲ませてもらった『竹鶴17年』。まず香りがよく、口に含んだら香りと味が一致した。すごい体験だった」。以来、ほかのウイスキーにも興味がわき、大小の蒸留所を見学にまわるように。やがて実際につくってみた…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1394文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集