ネット通信ログ、管理能力を競う 来月28日まで大会 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ログステアのサイト=2020年12月22日、高橋望撮影
ログステアのサイト=2020年12月22日、高橋望撮影

 大阪市のIT企業「セキュアヴェイル」(米今政臣社長)の関連会社が、ネット接続履歴である「通信ログ」を分析、効率的なログレポートの作成能力を競う大会をネット上で開いている。2月28日まで。参加無料。

 通信ログ分析はセキュリティー対策として必須で、ログ管理能力を測るために関連会社「ログステア」が実施。参加者は、同社開発の分析ツールで、セキュリティー面などから、優れた通信ログレポートを作品としてサイト(https://www.logstare.com/lschallenge/)に提出する仕組み。

 同ツールを半年間無料で使えるほか、優秀者にはAmazonギフト券が最大で3万円もらえるなどの特典もある…

この記事は有料記事です。

残り6文字(全文306文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集