サッカー 「三笘のドリブルは、まるでネイマール」 前園さんが特徴分析 J1川崎Vに貢献

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
前園真聖さん=サニーサイドアップ提供
前園真聖さん=サニーサイドアップ提供

 2020年のサッカー・J1を席巻した川崎のルーキーMF三笘薫(23)は、新人最多に並ぶ13得点で2年ぶり3度目のJ1優勝に貢献し、ベストイレブンに輝いた。最優秀選手賞(MVP)に推す声も多かったドリブラーの特徴、さらには日本代表入りの可能性を、かつてドリブルで鳴らした元代表MF前園真聖さん(47)に聞いた。

 「僕とは全然違うタイプだけど、面白い。僕はあのドリブルはできない。日本人にはあまりいない、独特のリズムがある。切れ味はないけれどスルスル抜けていく。ネイマール(パリ・サンジェルマン)っぽい。メッシ(バルセロナ)とかではない」と、前園さんはブラジル代表のエースとの類似点を挙げた。

この記事は有料記事です。

残り1001文字(全文1296文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集