大相撲初場所 大栄翔全勝ターン 後続に2差

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
輝(左)をとったりで降し、8連勝の大栄翔=吉田航太撮影
輝(左)をとったりで降し、8連勝の大栄翔=吉田航太撮影

8日目(17日・両国国技館)

 ただ一人全勝の平幕・大栄翔は輝をとったりで逆転し、8連勝で勝ち越した。1敗が消え、後続に2差をつけた。平幕が8日目を終え、2差をつけて単独首位に立つのは1場所15日制が定着した1949年夏場所以降初めて。

 大関陣はカド番の正代が小結・御嶽海に寄り切られて2敗目。貴景勝は…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集