人口増加率全国1位 新旧住民をつなぐ活動事例が話題に 千葉・流山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
独自の地域活動を「世界にのれん分けしたい」と語る手塚さん=千葉県流山市で2020年12月25日午前10時48分、柴田智弘撮影
独自の地域活動を「世界にのれん分けしたい」と語る手塚さん=千葉県流山市で2020年12月25日午前10時48分、柴田智弘撮影

 千葉県流山市で企画会社を経営する手塚純子さん(37)が、自身の地域活動事例を「もしわたしが『株式会社流山市』の人事部長だったら」(木楽舎・本体1500円)と題して出版、話題を呼んでいる。手塚さんは「これを読んだ人が地域コミュニティーに参加したくなってくれれば」と話している。

 大阪府出身の手塚さんは結婚を機に東京都内から2014年に流山市に転入。育児休暇中に、同じ育休中の女性や定年退職した人などが活躍できる場所や機会を作れないかと奮闘。18年に…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集