特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染防止対策で全座席に仕切り 千葉・イオンシネマ市川妙典、全国初

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
すべての座席の間にパーティションが設置されているイオンシネマ市川妙典=イオンエンターテイメント提供
すべての座席の間にパーティションが設置されているイオンシネマ市川妙典=イオンエンターテイメント提供

 イオングループの映画興行会社「イオンエンターテイメント」(東京都港区)は、新型コロナウイルス感染防止のため、イオンシネマ市川妙典(千葉県市川市)の全9スクリーンのすべての座席間に飛沫(ひまつ)対策のパーティションを設置する改修工事を進めている。全座席間のパーティション設置は、全国の映画館で初めてという。

 既に8スクリーンが改修を終えて上映を再開しており、残る1スクリーンも23日にリニューアルオープンする予定だ。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文438文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集