IR申請見送り、知事改めて表明 「検討期間不十分」 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 鈴木直道知事は14日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)について「十分な検討期間が確保されていない」と、申請見送りを表明した。2019年11月にも「限られた期間で、環境への適切な配慮は不可能」と見送りを表明。観光庁が昨年、申請期間を9カ月延長したことを受け、改めて考えを示した。

 一方で「北海道らしいIRコンセプトの構…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文299文字)

あわせて読みたい

注目の特集