連載

毎日フレンドのページ

北海道内に在住の個人の方を対象にした毎日新聞の友の会のページです。

連載一覧

毎日フレンドのページ

ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ 多彩なコースが魅力 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
羊蹄山を眺めながらパウダースノーを堪能できるゲレンデ=ニセコグラン・ヒラフ提供
羊蹄山を眺めながらパウダースノーを堪能できるゲレンデ=ニセコグラン・ヒラフ提供

 さらさらなパウダースノー、豊富な降雪量。高い雪質が人気の倶知安町・ニセコ地区のスキー場「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」は、初心者から上級者まで楽しめるバリエーション豊かなコースが魅力だ。ゲレンデ直結のホテルには温泉もあり、「アフタースノー」も満喫できる。

 同スキー場は最大斜度10~40度、最長滑走距離5300メートルの全22コースあり、国内最大級の規模を誇る。ゴンドラ・リフトは1845メートルを6分で運ぶヒラフゴンドラなどを備え、移動もスムーズだ。「ニセコパウダー」とも称される雪は、日本海から湿気を含んだ空気が羊蹄山にぶつかり、大量の雪を降らせることで作られる。ほぼ毎日降るためゲレンデは新雪も豊富で、コース下部までパウダースノーを楽しめる。

 上級者に特におすすめなのは、スキー場最上部にあり、日本百名山にも数えられる羊蹄山が眼前に広がる「ラージコース」▽メインリフト下を通り、滑りごたえのある傾斜と激しい起伏がある「スーパーコース」▽コース脇に木々が生い茂る「見晴(みはらし)コース」――の三つ。非圧雪のため、ターンごとに舞い上がるパウダースノーを思い切り味わえる。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文1107文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集